【フォンテの補修115】玄関ドア(アルミ製) リペア補修(内面)

今日は神奈川のマンションにお住まいの方からのお問い合わせで玄関ドアの内面のリペア補修に伺った時の様子をご紹介します。 お話を伺ってみると、今回はとがっていて重いものを倒した時の衝撃でこのようなキズができてしまったようです。 このようなキズを直そうとした時、ホームセンターやインターネットの販売サイトでなどで補修剤はいろいろ打っているのでお手軽に直せると思う方はきっといらっしゃるのと思います。 でも実際これをやってみると意外と難しいと思われる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。 同じ「白」と言っても、直そうとしている部分の白と購入した補修材の白はほとんどの場合違う雰囲気の白だと考えられます。 そんなに仕上がりの精度を求めていない方でしたらそれでもいいかもしれませんが、せっかく直すのならそれなりにきれいに仕上げたいと思う方にとっては物足りない仕上がりになってしまうように思います。 白でもこのように差が出てしまうのですから、茶色など微妙な調整が必要になればなる程難しくなっていきます。 ご自分で試してやってみるのももちろん賛成ですが、もし納得いかない仕上がりになってしまった時はそれからでもリペア補修はできますので、一度ご相談ください。
玄関ドア前
玄関ドア後
玄関ドア前
玄関ドア前